ちょっと待ってニキビケア!亜鉛パワーで即効ケアしよう

ちょっと待ってニキビケア!亜鉛パワーで即効ケアしよう

ニキビケアどうしていますか?

男女問わずできてしまうのが、ニキビ。
思春期のニキビはできてしまっても、つぶしたりしなければ、時間が経てばキレイに治るものが殆どです。

 

しかし、最近の中高生はニキビに悩んでいる子が少ないと思いませんか?きっと、意識も高いのでしょうね。
一方、ニキビの中でも手ごわいのが大人ニキビ。このニキビは、男性ではあまり聞きませんが、特に女性に多いニキビとなっています。

 

 

その理由は、女性特有のホルモンのバランスだったり、ストレスだったり、化粧に関する問題だったり・・・といろいろとあるんです。
このニキビの特徴はUラインと言われる頬からあごにかけてのラインと、鼻と口の間にできやすい傾向があります。
この場所は、女性ホルモンのバランスが悪いとできてしまうことから、特に生理前から生理中にかけて大人ニキビができやすくなったり、増えたりするのです。

 

 

また、大人ニキビは例えつぶしたりすることがなくても、跡が残りやすいということが言えます。
それは、年齢を重ねることによって、女性の肌も新陳代謝が若いときより活発でなくなるためなのです。
ですから、ニキビには肌の外側からだけのケアだと治りにくい(跡も残りやすい)ということが言われています。
ターンオーバーとよく聞きますが、それを正常化させることによって、ニキビの跡も早くキレイになりますし、色素沈着もせずに済みます。

ニキビケアに外側からだけではダメな理由

ニキビケアが外側からだけでは今一つよくなりませんよね。ニキビができやすい傾向の人の多くは経験していることでしょう。

 

 

そして、外側からのケアというのは、自分でするものですから、これでいいと思っていても洗顔方法がよくなかったり、何かと問題があるのです。
洗顔に余計なちからが入ってしまいやすいということも言えます。

 

もちろん、外側からのケアは重要です。しっかり洗顔すること、保湿をしっかりすること、自分に合ったクリームを使用することなどがあるでしょう。

 

生活に関しても、意外なことがニキビの要因となっていることが多いのです。
睡眠不足やストレス過多の状態はまさに良くない状態ということが言えます。

 

自分で思っているより、ストレスが掛かっていたりして大人ニキビになって現れるという人もいます。
簡単に言えば、こころの危険信号である場合もあるのです。

 

 

やはり、ニキビケアは外側からだけのケアでは不十分ということは言えますし、内側からのケアと、生活習慣の見直しで治していくことが必要です。
それには、正しい知識、栄養素について学ぶことも必要なのかもしれません。
巷には情報が氾濫していて、どれが正しい情報なのか選別が難しいということがあります。間違った情報を入手しないようにしたいものです。

 

 

おすすめの亜鉛サプリで内側対策を 

牡蠣エキスから亜鉛を摂取 

ニキビケア内側からどうやってするの?

ニキビケアを内側からする方法がいまひとつ分からないそんな風に思っている人もいるかと思います。

 

 

よく、「ビタミン剤を飲む」とか聞きますよね。ビタミンCのサプリメントを飲んだり、いかにもビタミンの多い食品を積極的に摂取するということももちろん必要です。
このようなことを内側からのケアと言います。

 

内側からのケアと言っても、いろいろなケアがありますが、何かを飲んだり食べたりすることでケアをしていくという考えで概ね正解ということです。

 

よく使われるのが、サプリメントやビタミン剤(ドラッグストアなどで売っています)でしょうか。
また、生野菜のサラダとか、野菜たっぷり具だくさんスープとかもよく登場しますよね。
からだによいものを食べて治すというのは、内側からのケアと言えるでしょう。
ビタミンについては、王道過ぎるので、誰もが知っていることです。

 

それに併用して摂取したいのが、亜鉛です。
亜鉛には、新陳代謝を促す効果がありますが、これは肌のターンオーバーを正常化させる効果があるということなのです。
ニキビだけでなく、シミやしわにもターンオーバーは関係しています。
栄養価を考えて食事をする、亜鉛の摂取はなかなか難しいということで、サプリメントに頼るのが一般的になりつつあります。
ビタミンのように、多くの食品に含まれているわけではないので、サプリメントに頼る方が確実と言えるでしょう。

 

 

ニキビの改善は気長に待ちましょう

ターンオーバーの正常化に亜鉛が効果があるのですが、ターンオーバーの正常化を感じるのは数か月かかる ということは覚えておいた方がよさそうです。

 

一般的なターンオーバーは28日と言われていますが、ニキビなどの肌トラブルがある場合は遅くなっている場合が多いようです。
気長に待つつもりでいないと、亜鉛の過剰摂取などの問題が起きて来ます。

 

 

サプリメントを過剰摂取するという行為は結構起きているんです。一時期、ニュースでも見かけることがありましたが、報道されないだけなのです。

 

多くは、美容系のサプリメントでのトラブルが多いようです。
特に、ニキビなどの肌トラブルや、ダイエット目的で過剰摂取が起きています。

 

過剰摂取しても、早く効果があるということはありません。
過剰に摂取した分は、尿に排出されるのが一般的ですし、それが数日続くと副作用が起きます。
副作用は実際報告されており、結構辛い症状となります。
頭痛や吐き気が多いようですが、亜鉛という効果がある栄養素だからこそ、副作用は怖いと考えておいた方がいいでしょう。

 

とは言っても、普通に決められた量を飲んでいて、副作用が起きるということはありません。
たまたま偶然多く摂取するようなことがあっても、尿に排出するだけのことです。
サプリメントを摂取して、ちょっと亜鉛の量が多い食事をしたところで大丈夫というわけなのです。

亜鉛で女性ホルモン正常化!

亜鉛の効果に、女性ホルモンの正常化がありますが、これは妊活ばかりの問題ではありません。
 
もちろん、妊活には心強い味方となるのですが、女性ホルモンの正常化によって、ニキビができにくくなるという効果があるのです。

 

 

いわゆる大人ニキビは、常にできている人と生理前だけできてしまう人の2種類に分かれます。
常にできている人も、生理前は特に酷くなるという人が多いのです。
生理前のこのような状態をPMSと言いますが、PMSは何もイライラするとかお腹が痛くなるという状態だけを指すものではありません。
生理前に肌の状態が悪くなるのも、PMSのひとつなのです。

 

そして、大人ニキビは治りにくいですし、跡も残りやすいので、気持ちも滅入ってしまうというのが一般的です。
特に、20代〜30代に多いと言われており、40代になるとほとんどできないというのが昔の一般的な解釈だったようですが、最近では女性も若々しいからでしょうか?
40代になっても大人ニキビに悩まされている人は結構います。
大人ニキビができない人も、何かしらの肌の悩みを持っていることが多いので、亜鉛を定期的に摂取して肌トラブルを回避しましょう。
サプリメントを使用する際には、食後が効果的と言われています。

 

食べ物から亜鉛を摂取したい

ビタミンCやクエン酸もご一緒に

亜鉛にはこの栄養素と一緒に摂ると吸収が高まるというもの があります。
それは、マカとクエン酸とビタミンC、動物性たんぱく質です。

 

 

肌の悩みということで、ビタミンCに焦点を当てて考えてみましょう。
ビタミンCは、化粧品にも配合されているものが多く、高級な美容液にも配合されています。
肌には単独でもかなり効果のある栄養素です。肌に塗ったり、サプリメントを飲んだりすることで効果を発揮します。
しかし、ビタミンCにも弱点があり、吸収しにくくすぐに排出されてしまうということが言えるのです。
ですからよくこまめに摂取しましょう!というようなことが言われます。それは、このことから来ているのです。

 

 

そして、吸収しにくい理由は他にもあるんです。
まずは、タバコを吸っているとビタミンCを破壊してしまうことが分かっています。
一日に必要なビタミンCの量は100mgと言われていますが、美容効果を狙うのであれば、もうちょっと摂取したいと思います。
しかし、タバコ1本で50mg前後のビタミンCが破壊されると言われていますので、2〜3本も吸えば美容効果は狙えないような気もしてきます。

 

ちなみに、ピーマン100gでビタミンC76mg、キウイ100gでビタミンC69mgの摂取が可能となっています。
でも、いっぺんにではなく、こまめに摂取するようにしましょう。

 

 

 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ